専門の技術が必要?フォークリフトの仕事内容とメリット

2020年 5月 31日

フォークリフトオペレーターの仕事内容

車の種類一般の乗用車やトラックだけでなく、特殊作業を専門とする物もあります。中でも工場や倉庫で利用されるのがフォークリフトです。フォークリフトとは、車両の前部に備え付けられているフォークと呼ばれる装置を上下に昇降させて人の手では運べない重量のある荷物を運ぶ車を言います。主にトラックの荷物の積み下ろしなどがメインとなりますが、倉庫内で資材を移動させるために使用するケースも少なくありません。

運転に必要な免許と技術

フォークリフトは運転自体は普通乗用車と変わりはありませんが、フォークの昇降や荷物の運搬など特殊な技術が必要です。そのため、原則私有地内であっても普通乗用車の免許だけでは運転することはできません。万が一免許を持っていない状態で運転をしてしまうと罰金の対象となってしまうので注意が必要です。免許の取得は数万円程度、日数にして5日程度で取ることができます。

仕事をする上でのメリット

前述したようにフォークリフトの運転には対応した免許の取得が必要となるため、会社によって働き方が異なるのが特徴です。運送業など荷物の積み下ろし作業が頻繁にある職種の場合はオペレーターとして専属で仕事をする形になります。積み下ろしの作業が1日のうちで限られている会社では、一般の従業員と同じ作業を兼務するケースも珍しくありません。どちらの働き方でも資格を取得していることで優遇されやすく、採用率の高さや別途手当てによる収入アップなど仕事におけるメリットはたくさんあります。

フォークリフトの求人は一定数ありますが、免許さえ持っていれば、未経験者でも雇用してくれるところがあります。